ニキビやシワ・シミを改善「レチンAクリーム0.025%」

レチンAクリーム0.025%はトレチノイン酸を含有したシワ、ニキビの治療薬です。
米国ではFDAの認可薬として使用されていますが、日本ではその刺激の強さからまた未認可の医薬品です。
そのため、入手するには海外から個人輸入するか皮膚科医が自家調剤している場合に入手が可能です。
トレチノイン酸はビタミンAの誘導体ですが、生理活性が非常に高くビタミンAの50-100倍と言われています。
レチンAクリーム0.025%に含まれているトレチノイン酸には皮膚の新陳代謝を高める効果があります。
皮膚の新陳代謝サイクルはターンオーバーと呼ばれており、通常であれば28日程度といわれています。
人によってその周期は異なりますが、トレチノイン酸は周期を早める効果があるのです。
ターンオーバーサイクルの周期を半分にするといわれています。
そのため、皮膚の深い部分にある着色したメラニン色素を外に持ち上げ、排出します。
シミの原因はこのメラニン色素にあるため、シミが改善するのです。
また、長期間使用すると表皮、真皮を厚くすることで、コラーゲンやヒアルロン酸の皮膚での生産を促進します。
これが、皮膚が若返りシワが改善する理由です。
レチンAクリーム0.025%はこのほか、レチンAクリーム0.05%が販売されています。
比較的敏感肌の方は0.025%から使用してみることをお勧めします。
余り効果が感じない場合には、配合量の多い0.05%を使用してみる事が必要になります。
使用の際に注意しなければならない点として、最初の2週間前後はあかみを帯びたり、かさかさになるなどの症状がでます、この時にあまりに強いあかみを帯びる場合には、使用を中止する必要があります。
続けて使用すると、徐々に炎症が抑えられますが、この時には日光に極力当たらないようにしましょう。
あかみが残る場合があります。